学校は勉強する場所.〜性欲まみれの無意識データ民主主義.〜

文字数: 1141

 学校は

勉強する場所.

 もう一度言わせてくれ.

 学校は

勉強する場所.

 みんな学校が好きだから,わざわざスマホのセカイでも学校を演出したにじさんじというVtuberを見たいらしい.中卒高卒の演者たちが日夜勉強するためにわざわざヴァーチャル空間で集まりながら学校を演出する勤勉さである.なんて偉いんだろうか,日本の将来はきっと心配なんかないはずだ.

 しかし,成田悠輔が提案する,というか東浩紀からパクった無意識データ民主主義,データを集めて皆の意見で社会を動かそうが無理あるのは,みんな学校に行く目的が学校を言い訳にした性的目的しかないからである.

 および学校を言い訳にした遊びや友達恋人探しだ.

 重要なのは,単なるウェイなんでなく,学校を過剰に言い訳にした性的目的を中心にした矛盾が問題なのだ.

 もちろん否定はしないが,高学歴大学生YouTuberを目指したり陰キャぼっち大学生YouTuberになったりと,性欲でむんむんで誰も勉強には関心ないことがVtuberやYouTuberでSNS上で日夜可視化されてしまったのだ.

 だから,学校は勉強する場所という建前を悪用し,青春ぶり政治をぶち壊すか、極端な陰キャになり鬱病をこじらすか、という奇妙な陽キャの私見利用と陰キャの私的なエゴが悪循環を生み出し文系パラダイスを生んでいるのだ.

 もちろん親世代はそれで良かったが,今は過剰に勉強するポーズを取りながら、(大学生系YouTuberやにじさんじといったあくまで学校という箱に対するこだわりだ)、恋愛したい友情したいといった馬鹿馬鹿しさだ.

 彼らは単に青春できなかったから苦しいだけじゃなく,ひたすら世間や親にビビり,言い訳するから苦しいのだ.あくまでも学校という真面目な空間の中で失われた青春をしたいという意味の分からないこだわりを見せているのだ.

 学校は卒業しないといけないのに,いつまでも学校に浸れるようになったらしい.

 悪循環なので,いっそ大学制度を廃止したほうが良いだろう.

 大学で陽キャになったりYouTuberになれないと嘆くぐらいなら,そのために年間50万円とか払うぐらいなら、そのままYouTuberにでもVtuberにでもなればいい.

 無意識データ民主主義は機能しない.

 むしろ無意識データ民主主義,データで可視化されたからこそ,この自分に言い訳し続けるこじらせは言語化されているがゆえに治らないのだ.

 理屈や言語化に逃げているからだ.

 治すか治さないかでしかなく,

 理屈も言い訳もいらないのだ.