虐待と恍惚

文字数: 742

殴られると快感物質がドバドバ放出される。こんな経験をしたことはないだろうか。

全部親が悪い、毒親だ。進学校に入ったせいでカラオケに行けなかった。お金をもらえないから風俗で働いた。

「今はマスクを着けとこう」「欲しがりません勝つまでは」「死んだらお星さまになれるかな」

実はいじめられるのは人間の生存にとってプラスなのだ。9年前にいじめられたと告白する貧相な男性は、実はいじめる側にまわることもできた。

楽だったのだ。いじめられっ子は社会をハックしていた。いじめる側の男たちはどんどん競争する。受験に負けてアニメにハマる奴、大学でモテずにピンサロに通う奴、20代で稼げず孤独な奴。

一方でいじめられっ子は?ずっと群れてばかりいる。大学生がアニメの話をしたり、20代後半で陽キャ陰キャの話

20代男性の4割はデート経験がない。ただでさえ少なくなってる20代女性を20-40代で奪い合うから。

日本人は一億人もいない。9000万人の遺伝子は次の世紀に残らない。人間が平等というのは完全に嘘だ

いじめられっ子同士はメタバース。いじめっ子と違って意見を交換することがないから自分たちがマイノリティだと考えている。しかし実態は逆、20代の半分弱は自分を「いじめられた」と認識しているのだ。

私は文章を書いた。こんなに当たり前なことが理解できてない人が意外といるらしい。

私は虐待されるのが気持ちよかった。ゲームでは縛りプレイを好むし、晩御飯を選べない。ただ、そういう甘えた態度は2年前に完全に辞めた。親はいつか死ぬから

あなた達はどうだろうか?自分の不遇を誰かのせいにしたまま常識人ぶっていないだろうか