イジメの集団正当化。HIKAKIN的安易な正義弱者の暴走。弱者は悪党のレイプ野郎である。 坂口章アンチという悪魔のイジメっ子匿名集団たちについて。

文字数: 998

 坂口章という不謹慎系YouTuberのアンチがマジで露骨すぎるイジメっ子集団だ。

 いくら不謹慎芸が悪いと言えども、限度を超えた制裁を与えようとしている。

 たとえば、坂口章のコラ動画を作り殺戮したりぶっ殺す動画を大量生産したり、坂口章の動画を見る私や他の知らない人の殺戮動画を作るなど、常軌を逸した明らかな精神障害および新興宗教団体じみた言動を犯している。

 彼らは坂口章に被害にあったと呈するが、典型的なフェミニズム、過激な正義弱者だろう。

 弱者、被害者と訴えながら、正義を声高に主張し、2年以上、1対集団で坂口章をひたすらイジメるとち狂った集団だ。頭がおかしいし、矛盾を指摘しても、言うことを聞かない歴史修正主義者たちなのだ。

 彼らの正義弱者が恐ろしいのは、ウクライナロシア戦争という大きい本当の善悪、本当の強者弱者の問題よりも、坂口章をイジメ続けることに執着していることだ。および坂口章の関係者までも攻撃するが、あくまでしょうもない個人にしか執着しない、彼らの正義はその程度なのである。

 日本のりベラル、日本の文系インテリは完全に終わった。

 彼らは人文知のインテリを装い言葉は表面的に上品だが、言っている理屈は支離滅裂だ。先にブロックしてきたのに、私がブロックしまくったなど、明らかな虚偽を話すばかりだ。

 坂口章アンチは負け犬かつ弱虫、だから、最悪なイジメっ子集団だ。

 彼らは普段からブルブル怯えて怯えて怯えて怯え続けて、他人をイジメながら、かつ、権威を装い、自分の精神構造を保つことしかできない社会のガンだ。

 理系はともかく、文系大学の教授は悪人だ。そして一番の悪人は彼らの権威を傘にきて、本来助けたり啓蒙すべき市民の坂口章をひたすらインテリ・パワハラする奴等の腐った精神構造そのものだろう。

 坂口章アンチは地獄に落ちる。いや心中は不安でいっぱいなのだ。

 が、文系大学、権威という時代はあくまで文字と言葉が支配する村社会でしか機能しない。

 もう誰も君たちインテリキャラ、正義弱者たる高学歴弱者の相手はしない。

 坂口章アンチは恐れている。

 坂口章、そして私や関係者、彼らが相手してくれなくなったら、お互いに本当の友情、お互いによる激しい内ゲバになるからである。