石原さとみはなぜ可愛くないのか? 現代哲学の最前線。

文字数: 435

 石原さとみは、可愛くない。

 何度見ても何度見ても、そう思う。

 石原さとみは、可愛くないのだ。

 真面目になぜ石原さとみが可愛くないかというと、ブスではないが、過大評価の典型例だと思うからだ。

 素朴すぎて恐縮だが、欅坂46の齋藤飛鳥やtictokerのあみち。や徳川家康(18)の方が目鼻がハッキリしているし、目がクリクリしていて大きいからだ。

 また、剛力彩芽は最悪にブサイクで、ブサイクな前澤友作さんとお似合いだけど、彼はブサイクじゃないが、イケメンでもないのにイケメンな雰囲気を醸し出す前田裕二と石原さとみはお似合いだった。

 成金の金持ちとテレビで作られた美人。

 もしかすると、テレビやスマホで違う美人がいたり、世代で美人の定義は変わっている可能性も、ある。

 前田裕二や前澤友作の無意識、NewsPicks的な想像力の限界は、実はテレビ村への憧れだったかもしれない。

 新しく見えて、古かった。