正月にわざわざ喧嘩を売ってきた木澤佐登志&坂口章(清水はる)。どちらも潰し尽くす。

文字数: 406

 正月早々、ビビった両方から大なり小なりかまってくれ〜とウザ絡みをされた。

 どちらも俺と似た匂いがあるから、警戒されて、ふっかけられたんだろう。

 どちらも潰す。

本質的な意味において。

 まだ甘かった。どちらもボディーブローを喰らうかのように両者のオッサンとも若い俺を恐れている。今のうちに潰しておくかと葉っぱをかけてきた。

 誰が本当に不謹慎か、誰が本当に鬼畜か、誰が本当にヤバイか。

 単なる厨二病ということではなく。

 もう毛ほども二人を舐めたりはしない。彼らを少し舐めすぎていた。

 彼らの提言に応えるように、奴らを2022年は本質的に潰すように、思考のギアを早めるとする。

 

この3人のうち、2人が偽りの無頼。俺の同格は、存在しない。

中年の二人には、さっさっと暗黒啓蒙だの不謹慎だの看板を下げていただくからよ。覚悟しとけよ。