社畜すぎる哀れなプロ奢ラレヤー。〜ウはなぜプロ奢ラレヤー&レンタルなんにもしない人より役に立つのか?〜

文字数: 2818

 プロ奢ラレヤーという奢られることで生計を立てている優秀な「社畜」がいる。

 彼は一見すると働くことを否定し、お金や自由を与えてくれるいい人に見えるかもしれない。

 が、

 プロ奢ラレヤーこそ

 哀れな社畜

 である。

 なぜなら、日夜、信者とアンチをエゴサしまくり、「奢ラレル関係」という下のポジションをずっとずっと24時間にわたり演じ続ける人格を抹消させたサービス営業の社畜だからだ。

 簡単に言うのなら、YouTubeでHIKAKINが演じたいい人を演じるというゲームをTwitterのよわい人を演じていいねを稼ぐと同じことをしているに過ぎない。

 また、プロ奢ラレヤーのツイート内容は本質的に

役に立たない。

 なぜなら、プロ奢ラレヤーはTwitterユーザーが模倣不可能な無敵の人というポジションを張っているからだ。

 大学を中退し、無職かつ、奢られても気にしない図太い精神、そして、無垢なユーザーたちを煽動するエリート顔負けの演説力、弱者のふりをしたプロ強者なのだ。

 つまり、彼の弱者でいいよねは単なるヒーリング、無内容なのに内容があるよと嘘をついているに過ぎない。

 彼のツイート自体はそんなに役に立たず、彼の無敵の人な開き直りをただただ見ているうちに、まったく役に立たず、勘違いをして、金を搾取されるという銭ゲバ的なシステムだ。

 プロ奢ラレヤーの本当に凄いところは、毎日SNSをいじったり、大学を中退し無職、かつ、無垢なユーザーを扇動する演説力、そして、弱者を演じるブランド、マーケティングであって、

身も蓋もないが、彼のツイートを見て感動したり役に立ったと錯覚している時点で、

一生、プロ奢ラレヤーになれない、社会からもプロ奢からも搾取される哀れな羊ということなのである。

 堀江貴文やホリエモン、山本一郎は詐欺を隠さない勇ましさがあるが、プロ奢ラレヤーやひろゆきには詐欺を徹底的に隠そう、隠そうという陰湿さが異常にある。

 プロ奢ラレヤーがスゴく見えるのは、あくまで高学歴や一般人を相手にしているからで、たくさんのニートや本当の弱者を前にしたときに、彼のポジションは小賢しく、また彼のポジションの優位性はなくなってしまう。

 よって、プロ奢ラレヤーというグーに勝つとんでもないパーがいるのだ。

 ここで、ウというプロ奢ラレヤーという畜生の社畜を超える最強の無敵の人、いや、本当のプロ奢ラレヤー、悪質すぎないTwitter論客を紹介したい。

 ウというニートがいるが、ウの特徴は弱者であることを示しながらも、アートとして昇華していて、むしろ高みでありながらも下見からも眺めるという奇妙なTwitterプロ弱者論壇の新たなゲームスターなのだ。

 ウが更に面白いのは、

 ウには、話のネタがしっかりない。

 名前を見たまえ。

 ウという一文字だけで、全てを簡潔しまう新たな芸人なのだ。

 たとえば、あらゆる時事の単語にただウという字を入れ込むのがウのツイートで、実質Twitterの内容は無内容だから良いでしょと改めてTwitterそのもののユルさ、中身のなさを改めてしっかり教えてくれる。

 が、プロ奢ラレヤーのツイートは悪い意味で弱者というツイートに神経症的にしがみつき、ネットにいない強者を便所の落書きのように叩くというさもしさが空中回転している。

 ここの差に、本当のニート、本当のTwitterプロ弱者論壇のトップスターの所以がある。

 なぜなら、

 プロ奢ラレヤー&レンタルなんにもしない人は

ダマスこととお金と承認欲求、マインドコントロールに

必死だからだ。 

 だから、日夜、ネタ切れを防ぐために、自分には単なるマーケティング能力しかないために、様々な人間達に会うことでネタと承認集め、人脈作りに必死なのだ。

 が、ウはユルい。本当の弱者で、かつ、本当の癒しで、脱力させる。

 他人に異常に寄生せず、ただ、ウという一文字を追加させればよろしいからだ。

 

ゲームapexをやる方が

重要なのだ。

 プロ奢ラレヤーや樋口恭介、ひろゆきのような人間たちにある小賢しさがないのだ。

 Twitterではプロ弱者論壇がよく流行るが、本当の強度を出すには、ウも然り、プロ奢ラレヤー然り、レンタルなんにもしない人然り、天使的な天才性が求められる。

 その意味で、この3人は良くも悪くも天才すぎるが、恐ろしいのは、殆どプロ弱者であって、本当の弱者はほぼいないということだ。もちろんウが経済的弱者かつプロ奢やレンタルなんにもしない人のような高学歴の弱者マーケーターじゃないという点が、本当の弱者の本質を語り、残り2人の欺瞞さを暴き、というより哀れな人形の演技に同情し、かつ本質の弱者だからこそメンタル・マネジメントが強すぎるというメンタル強者を発揮し、アンフェミや高学歴弱者たちに差をつけている。

 ウのみが経済弱者かもしれないが、社畜のプロ奢ラレヤー&レンタルなんにもしない人のようにひたすら演技をし続けるサラリーマンをやるぐらいなら、そもそも普通のサラリーマンと変わらなく、プロ奢ラレヤーの限界は彼そのものが石を投げる対象なdaigoやエリートそのものだったという点でウに本質的な役に立つ言説度で敗北している。

 逆に言えば、3者とも弱者とも言えても、どういう意味で弱者なのか?どういうことで強者なのか?という様々な側面を僕たちに突きつける存在達だ。

 マーケティングやブランディングのさもしさの自己矛盾を抜きにすれば、プロ奢ラレヤーは真のエリート・サラリーマン、いいね社会の銭ゲバな社畜として超優秀だし、たまにdaigoやホリエモンみたいに意識が高くて良いことを言う。が、ひろゆきと同等に搾取側が弱者のふりをして、犬たちを利用しているにすぎない。

 これならホリエモンやホームレスdaigoの方がマシだ。

 いいね社畜のプロ奢ラレヤーにホームレスdaigoを批判する説得力はないのだ。

 ウはアート、かつ、本当にapexをやりたいという身も蓋もない弱者、ユルいツイッタラー構文を創造し、マーケティングやブランディングで搾取し続け、そして、自分より上のマーケーター達に怯え、普段からdaigoや電通系に石を投げつける潜在的恐怖に怯える中途半端な強者な弱者、プロ奢やレンタルなんにもしない人、アートや美学に欠けた彼らには辿り着かない高みにウは君臨しているだろう。