【コロナ禍で見えた東浩紀と落合陽一の限界。露悪と偽善よりあえて】本当に社会を本気で変える為にはどうすればいいんだろう?🤔

 本気で日本の批評は今かなりガチめにヤバくて、危機感で毎日イライラするほど焦っている。おい、読んでいるそこのお前も頭使え。ガチでヤバいんだから。俺がわざわざ無料でやっているのも、東浩紀&落合陽一&中野剛志の影響力が明日には消える可能性が高く、お前ら、つーか日本のインテリは完全に消滅する日がきているんだよ、反省しろよ、ほんまに。

 俺達が成功するとかどうとかマジでホンマにどうでもいい。それより大衆と知識人のバランスという批評、コロナ禍に対抗できる批評がなければ、批評は死ぬということなのだ。カオスフォレストは炎上かつ藤井聡&金持ち&YouTuber化でどうにか違う答えの提示を探しているが、本当にこのままいくと東浩紀も落合陽一もヒカキンの劣化コピーで終わる。

 身を切ってどうにか藤井聡の子分とエリートの金持ちはロービイングしてカオスフォレストは違う解答を出しているわけだが、後は何を繋げれば批評シーン全体を活性化できるのかが手仕舞いで困っている。友人関係ではない力を貸してくれる強者がいたら求む…。

 東浩紀&中野剛志は過剰すぎる露悪的な党派性があって、落合陽一&古市憲寿は過剰なコミュ力、偽善性がある。

 真ん中をいけるようなネットワークとは何なのか?考えている。

 信者を動員する熱いつながりしかないのか、それとも浅く優しく繋がる冷たいつながりしかないのか。

 カオスフォレストはどうしたいのか?

 個人的には権力を行使したい欲望もないし東浩紀さんにもくだらない承認欲求で会いたくない。あくまで東浩紀の影響力が思想シーンの変化とコロナ禍で劣化してるから、批評シーン全体の最新版の地図を作るために客観的な教養を打ちつけるためにカオスフォレストは膨大な批評家を紹介してきただけだ。図々しいが、東浩紀と一緒に仕事して東浩紀さんのパーフォマンスが上がるならやりたいが、絶対向いてないと思うので金銭普及や遠くから視聴者を増やしてあげる方がいいだろう。

 落合陽一や古市憲寿の限界は、コロナ禍で露呈した。周りに媚びすぎるのは、むしろ小池都知事を批判しても言葉だけで空回りしているしじゃあ更に優しいヒカキンで良くね?になるからだ。

 SNSで信者ビジネスをするのも限界があるし一方であまりに社会に媚びるのも限界がある。

 うちの視聴者はかなり雑多だ。宮台真司信者と藤井聡信者、東浩紀信者、宇野常寛信者、落合陽一信者、サラリーマン、などなど批評という共通点はあれど、批評のゲーム盤の客観的な視聴者層を現在構成している信用がある。

 YouTuberだし視聴者参加型かつ浅田彰という事か?

 浅田彰がやったことは優秀な年上プレイヤーの紹介である。

 +シナリオアニメで批評に関心ないけど潜在的批評能力のある視聴者を増やしまくり自信をつけさせて、東浩紀&古市憲寿どっちも良い意味で淘汰する新陳代謝を促し、批評シーン全体に刺激を与えるかな。

 コロナ禍は東浩紀と中野剛志、落合陽一、古市憲寿、両方の影響力の低下という批評業界最大のピンチだ。

 本当に力を貸してくれる強者がいたら、是非協力してほしい(友人関係やコネではない、その手は腐るほどきて使い物にならないから、無視)。

 本当に今、批評はヤバいのだ…。

 (追記)

量の勝負は、ヒカキンでよくね?で終了するし、一方で信者を集めすぎるとインフルエンサーと変わらない。

 小銭稼ぎはできても、そんなことはおれらはできている。やはり、今の幅広い視聴者層を軸に、今度は頭は悪くても根はまともな人々へ訴えてジャンルを広げて、後はカオスフォレストを踏み台に宮台真司でも東浩紀でも落合陽一でも中野剛志でも古市憲寿でも自分なりのフロンティアを健全に費やしてもらうしかないか。

 今、批評の整理が早急に求められている。イデオロギーで敵か味方か言っている場合ではない。コロナ禍とヒカキン的なもの、インフルエンサーに勝つには質の掛け算が重要だ。

 より優れた才能のある人間の活躍できる場所を作るためには、受け身ではないより優れた視聴者たちを育てる必要がある。