シャブゾンビがコロナ自粛を3度犯した。いちいち気にするな。ボクが宮台真司を批判=賛同したわけ。

 まともに

コミュニケーションしようと

するな。

 はじめから悪い意味でドラッグの薬漬け、彼女彼氏はバーチャルタレント、思考はNEWSとひろゆき、本要約チャンネルなどの屁理屈と薄くされて行動を一ミリも動かさない詭弁術チャンネルたち。

 人間と喋ろうと思うからイライラするんだよ。虫だと思った方がいい。虫にイライラしないだろ?それと一緒だ。

 現代は、健常者こそ障害者で、障害者こそ健常者だ。

 心理学はあくまで社会学という近代人を前提にした学問がないと成立しない。

 簡単に言えば、真面目に生きようと思うことが前提にあって初めて、健常者は存在する。

 健常者として生まれても自ら選択を放棄し、うごくちゃんたちが自殺しても何も動かないし、コロナ自粛にも関係ないふりをする彼ら彼女らは、健常者としての主体性をなしていないのだ。

 むしろ仮に障害者に生まれた方にこそチャンスはあるかもしれない。努力さえして志をしっかり持てば、君こそ健常者だ。

 現代は能力の格差より、心の格差が大きい。

 今までは身体やIQで健常者を計ったが、現代は心の強さや正義感の真偽で健常者かどうか計る新たなパラダイムが発生しているのだ。

 無責任かつ表面的な彼ら彼女らの冷笑にいちいち気にしている場合ではない。

 心理学も社会学も今までの役割を終えている。

 そして、ベタにシャブゾンビにキレても現状は変わらないという点で宮台真司の素朴さを批判したが、心ざしは賛同しているし、仮に敵対していたとしたら願ったりだ。

 敵対はあくまで人間同士でしか発生しない。

 そもそもシャブゾンビ、自らコミュニケーションを放棄した者どもにコミュニケーションの選択権はないのだ。生きるべきだが、近代社会の政治的行使は必要ない。自ら放棄しているのだから。

 社会性を失うなとは言っていない。わざわざ期待するなと言っている。社会はやっぱりそんなもんなのだ。

 ただ!

 チャンスだけは現代は公平だ。個性経済学の通り、現代は格差の是正というSNSの末路が悲惨ということは、本人の自己責任でいくらでも幸福になれるわけだ。

 他人には絶望しろ。

 しかし

 自分には希望し行動しろ。