バカ野郎ノイマンのゲーム理論は役に立たないから、天才すぎるわけ。

 久々にノイマンの原典読んだけど、あまりに馬鹿馬鹿しすぎて笑いが止まらなかった。

 あまりに理屈で対人、コミュニケーションで優位に立とうとするノイマンのゲーム理論。

 クソ笑えるのは、ゲーム理論の教科書よりも遥かに厳密すぎて使い物にならないことだ。

 が、だ。

 逆に考えないといけない。

 人間が理論的にコミュニケーション不可能なこと、

 ゲーム理論自体を否定するためにノイマン自体が書いたとしたら?

 そのとおりだ。

 コンピューターである。

 ノイマンによってコンピュータの原型が生まれたことは有名な話だ。

 ノイマンが天才なのはあまりにゴミみたいな本を書いて数学者たちを冷笑しながらも、

 数学にあまりに忠実だからこそ、人間を超えた計算式を生んだというわけなのである。