なぜ僕は勝ち組の金持ちか?古田更一&橘玲の実践的成功者。経済学はすぐに済ませて、早く現代アートとかもっと愛に溢れたことへ時間を使いたい。

 結局のところ、皆、当たり前なる努力できないんですよね。

 金持ちになれないのも勝ち組になれないのも、ほとんど自己責任なのはしょうがないんですよ。

 僕は古田の実践的特別講義を個別で受けている日本一恵まれていることは確かに事実でしょう。だけど古田の前には橘玲がいて経済学者、投資家がいて似たようなことをずっと言っていてもう大体の金持ちになるエヴィデンス、統計データはあるんですよね。

 それが出来ずに、ウダウダと言われてもよく分からないのが現状だと思うんです。例えばとなりの億万長者を何百回も熟読して古田式金融法もしていて、もうその通りにお金って貯まるんですよね。身も蓋もないですが、億万長者になる人々っていうのはそれこそ統計データ的には節約家ばかりなんすよ。だから逆に言うと僕はつまらない人間だからこそ金持ちなのかもしれませんね。

 結局のところ、ひろゆきだとかホリエモンだとかは芸人としては好きだけど、根源的な金持ちになる方法を教えていると言ったら、ちょっと分からない。ダラダラと雑談を2時間も毎週聴く暇あるのなら働いた方がお金なんて貯まりますよ。学生時代から働いていたから、仕事もよくすぐ覚えられるし、お金もその頃からたくさんあった。仕事が得意になるにも身も蓋もないけど、早くやったかどうかなんすよね。身も蓋もないけど仕事ってこんなもんなので40代あたりで今更仕事の洗練さの無さに驚いちゃっている誰でしたっけ?ああそうそう、東浩紀とか言う人の戯言にはちょっと観念的すぎて呆れてしまいますよね。まあ頭は良いんでしょうけどね。ああ毎日が幸せだ。どうして努力や情報から逃げて授業中にスマホいじったりして勝った気でいるかがわからないよ。本当に金融リテラシーがあるのなら時間も資金も有効に使うもんだよ。じゃあね。バイバイ。