シバターを予言した浅田彰

文字数: 406

あんまりひろゆきみたいに論破している雰囲気とかはやりたくないなって思う。

 否定神学的っていうか、みっともないじゃない。

 だったら、良くない方々を挙げるだけじゃなくて、じゃあお前はどうなんだよう?っていう問いへ肯定文学的に答える必要性もあると思う。

 ひろゆきみたいに否定の言葉ばかり挙げたくないし、どこぞのオンラインサロンっぽい哲学者にはなりたくないと思う。

 じゃあ正義をジャスファイしていこうと思うよ。

 浅田彰である。

  え…。誰それ…!?

  もしくは知っていても、今更そんなヤツ…!?って思うかもしれない。

 確かにそうだ。

  しかし、80年代の寵児こそが、実は2021年のSNS時代にピッタリ当てはまる実践的な思想だとしたらどうだろうか!?しかも、彼は、40年前からYouTuberを予言していたらとしたらどうだろうか?