2021年宇宙の旅。理系の最先端を巡る。落合陽一、鈴木祐、橘玲。最新理系思想へのブックガイド。

 確かにコンピューター工学いじりは小学生時代に卒業したが、理系学士のない青二才なので、浅いブックガイドに見えるのはご容赦を…。

 では、始動する。

 SNSの虚が塗れた時代においては、圧倒的な理論の記述こそが、表面的なノスタルジー、そんなものよりも、本当の人と人とのふれあいを理解し、かつ、ハウツー的に役に立つのは当たり前であることは言うまでもないだろう。

最新現代理系思想

 まず、落合陽一の超AI時代の生存戦略 シンギュラリティに備える34のリストがオススメだ。

この本は、アカデミックとビジネス本の両輪を兼ねた1読では分からない内容になっている。が、楽しさと手軽さ、そして、実践性、入手のしやすさ、これらの総合能力的に素晴らしい1冊だろう。まずはここから今何が起きているのか、眩暈を起こすべきだ。魔法の世紀もオススメしたいが、MG、マルクス・ガブリエル 、暗黒啓蒙、ポストトゥールス、カオスフォレスト遊のテーマと深く関連するため、今回は除外させていただいた。が、今、知のビックバンの中で、ナニが塒を巻いているのか?ぶっちゃけ全部、島宇宙の様々なるチッポケな意匠なのではないだろうか?そんな本質が分かるとんでもない書物。が、再三繰り返す通り、他の書物でも指摘されていることである。

 その次にオススメしたいのは、鈴木祐最高の体調だろう。

 この本はスゴい!とにかくアカデミック人類史と統計データを駆使し、いかに心身を治していくかをこれまでもか!と記載している。鈴木祐思想のエッセンスの全体が書かれている。この本の中で気になるところがあれば、深掘りしたい方は他の独自の本へ冒険すればいい。ぶっちゃけ鬱消しごはんなどの本もめっちゃオススメだが、総合的な網羅性と信用性、長期性を考えると、できたら鈴木祐へはトライトライしてもらいたい。

 そして、橘玲人生は攻略できる

これは素晴らしい。橘玲思想によるお金稼ぎのやり方や友達の作り方、やりがいの見つけ方、そして理系思想ー。ありとあらゆる全てが話し口調で凝縮されている。この本ではよく分からない箇所や深掘りしたい場合、そして、奥に潜むものに関心がある場合は、もっと言ってはいけないがオススメだ。残酷すぎる真実が書かれていて、正直目眩がするかもしれないが、徹底した理系の役に立つ、読者が言い訳のできない情報を提供してくれる。もちろんそのパンドラの箱を開けない選択を自覚する弱さを認める強さがあれば、別にそれはそれでいいだろう。ぶっちゃけ80Sの方がオススメだ。橘玲の人生そのものが深くリアリティスティックで面白い。

 ・数学を直感的に

楽しむことが重要になってくる。

 森毅数学の歴史ニコラス・タレブブラックスワンガブリエス?バブルの物語が非常にエキサイティングでオススメだ。

しのご言うまえに、数学から見た社会そのものが驚くべき事実で見られることにキミは気づくはずだ。最新理系で表面的に横の民へマウンティングしても、真なる理解とは言えない。なのなら、教養という縦で過去の偉人たちへ頭を垂れるべきだ。参考書では、マセマ元気が出る数学シリーズもオススメだ。こんなに表紙が面白いものは前例があまりなく、元気が出てきやがる〜。

 が、ここで理系的に冷笑家になるのはいただけない。

 優しい気持ちにさせてくれる福本伸行、最強伝説黒沢を香味料へ挙げておこう。冴えないオッさんが友達作りに慢心するというとんでもなく辛くても、本当の人間に対する愛の分かる一冊だ。文系もこれくらい熱く文学をやるのなら、分かるというものである。

以上が、2021年宇宙の旅のブックガイドである。諸君が真剣にエキサイティングするのを期待する。