全国共通テストという偉大なる檻の猛獣たちを応援している。

東大ってカッコいいけど、東大王まで来るといささか病気だと思うんです。

 学歴ってカッコいいー。駿台大好きフリークだし、高学歴なフレンズと交友をあまり断てないのも、案外、彼らたちがカッコいいからかもしれない。役に立つとかどうとかどうでもいい。ただなんかスゴそうでしょ?んで、宗教っぽいけど、宗教ほど芋臭くないから、合法的宗教って感じでこれも生かしているわけ。なんつったって、親に怒られない。勉強シテマスカラッ❗️って叫べば、どんな鬼親もニコニコした顔で基本的に許してくれる。あんなに親を洗脳できるメディア装置もないと言えばないだろう。

 だけどー。

 悲劇的な事象。東大王とかまでくるといよいよヤバいですよねって言いたくなるのよね。

 親に褒められるツーわけだから、当たり前の話しだけど、大人の毒を舐めろってわけ。いや、大人になるのが良くないって言っているんじゃあないぜ。ただソシャゲやアニメ、アートよりつまらない苦行であることは自明と言えば、自明でしょう。そこのリアリティーを誤魔化して、日本史は日本の文化が分かる〜とか古典は日本古来の文化が分かる〜ってマジでウソだと思うのよね。日本史や古典の面白さは文武科学省によって削除されたエロ話しや戦争、喧嘩話しにこそ、役に立つハウツーやゲラゲラ笑えるとんでも話しがたくさん眠っているわけで、受験生の間は、オブラートに突かれた源氏物語や西行記の行間から面白さを類推するしかない。ああ、古文とか漢文とかって意外と僕が大好きだったのは、基本的にどんなにクソゲーに美化しようとも、天才たちの書いたテキストには収まりきらないエグさが見えるからなんだよね。

 まあ話しを戻すけど、大半の人はそこまで類推もできないわけなんだから、シンプルに、ソシャゲやアニメよりは大学受験はつまらんクソゲーっしょ。そこのリアリティーは絶対に揺るがないと思う。つーか大人になって知恵や経験を学んで、古典や日本史の面白さに気づくのが大抵の健全であって、白も黒も分からない高校生から、古典や日本史って面白いんで〜すって大嘘だと思う。んだったら、おいらみたいに中学生の時から科学哲学者ファイアアーベントの自伝でも読んでゲラゲラ笑いやがれって言いたいよね。もしくは、おいらの元友人たちみたいに数学オリンピックに投稿したり、国語の授業の感想文を英語の風刺エッセーで書いて、国語教師を冷笑したりね。たかが大学院博士課程を中学ぐらいでエンジョイする。それくらいヤヴいなら、成熟しているって分かるけど、再三申す通り、白も黒も分からない高校生ごときが受験勉強面白いよっていうのは、素直じゃあないと思う。ただ大学院とか博士の超ムズい勉強、根源的な面白さを除外して、たかが大学受験で楽して大人という真面目ちゃんの仲間入りしたいだけだと思う。

 これってかなり危険すぎることだと思うのよね。もちろん受験勉強は受験勉強で面白いハウツー的マーケティング的な楽しさで大人たちに叱られずに蹂躙できるよ。しかし、それはあくまでハウツーやマーケティング的な楽しさであって、他人の目線を気にせず、心の底から己自身で楽しんでいると言えるのか。比喩的に言えば、50m走を6秒で走るってカッコいいと思うんです。全く役に立たないだろうけど、人間の限界にトライして、風のように鳥のように走り抜けたい。それってコスパと関係ないけど、スタイル感覚、美学として充実していると思うんですよね。数学のできる人々って僕たくさん見てきたし、ぶっちゃけ理三にはみんな落っこっちゃったみたいだけど、みんな、素直に数学のことが好きなんですよね。結局のところ、本当の天才っていうのは、素直であることだというとんでもない話しになるのだった。だいたいね~、ハウツーでギリギリ歯ぎしりを立てながら、金持ちです!って言われても、それはそれでカッコいいけど、一流ではないよね。

 東大王ってもう焦っている感が嫌なのよね。東大でもう日本一なのに、たぶん東大という強さだけではまだ満足できえない。まだ褒められたい。もっと!もっと!😢だから、東大王っていうもっともっと難しい!いや難しくもないんだな。だって、テレビっていう東大よりも簡単な場所へ行ったわけだから。皮肉にも彼らってただ大人に褒められたいだけだから、ストリップでもなんでもやります!って感じで、偏差値70東大→偏差値30芸能界へスライドしたのだった。これくらい笑える悲劇=喜劇もないでしょ。もちろん健全にやっている分、そして、勝っている分はいいのだけど、社会が不景気になったり、お受験芸人ブームが去ったら、ちょっとヤバいよね。東大ですら満足できない!もっと!もっと!😢大人に褒められたい!

 いやー。大人はもうすでに褒めちぎっているから。東大って一応は日本一の大学っていう体ですから…。

 すでに王様なのに、王様王とかつけちゃうこの焦ったかんじ。器じゃあないのに、王様になりたいって感じが見るに耐えないところってあると思うのよね。

 それにさ。ツイッターの駿台浪人クラスタとか本当にイライラするよね。外出て格闘技でもやれよ!って言いたくなる。あのジメジメした感じが腹正しいのだ。萌え美少女アイコンで女装して、ひらすらに僕はダメだダメだと浪人を自虐しながらも、模試A判とかを自慢するツイートを連発する。

 ズルいよね。

 負けている自分を褒めて欲しいし、だけど、中途半端に勝っている自分も褒めて欲しい。勝ちのメリットも負けのメリットも欲しい。

 そんな腐った性根だから落ちたんだし、仮に受かっても、東大にふさわしい器だとハッキリと思わないので、東大に入っても、負け癖が染み付くだろう。

  素直にエレガントに勝って喜び、負けたらしっかりとビービー泣く。高校生なんてまだまだ子供の特権あるんだから学生なんだし、いい意味で素直にいてもまだ許されると思うんですよ。しかし、現代社会が問題なのは、奇妙に老成した大人ぶったガキなんですよね。まあ彼らって悪い意味でクソガキだから、幼稚に僕を助けてと依存しながらも、僕は君より賢いんです!って攻撃までしでかしてくる。ここまでくると、高学歴版のDVっつーわけで、そんなヤツラを助けるフリをして、ゴミ共と共依存なんかゼッテーしたくないね。ホント!イヤんになっちゃう。中途半端な駿台業界トークと模試トークとかいうわけのわからぬジャーゴンがひしめいても、それ、実質の東大とはなんも関係ないと思う。

 もちろん駿台はむしろ徹底してフェアーなテクノロジー、軽薄すぎるテクノロジーを提供する職人的な文化だからいいわけであって、根源的に理系的に冷めた客観評価ですごい場所なのであって、そこに下手な被害者文学を持ち込むのは関係ないと思うんだな。

 やれやれ。受験の話しをしていたらあまりにつまらなくって、頭痛がしてきた。キーンとくるこの感じ、これはこれでマゾヒスティックで楽しいけど、これがマゾのマゾ、東大の王とかくると、顔が真っ赤になっちゃいます。

 素直に50m走を6秒台で走ること。もしくは素直に大人にただ褒められたいだけで、数学にも英語にも本当は関心がないのだと愚直に認めちゃうこと。大人という他人をハックする奴がどうして自分自身までウソついちゃうんだろうか。マーケティングが好きなのに、自分を欺くこのくだらなさ。

 大人も素晴らしいし、子供も素晴らしいけど、それが変に病気になって、大人も子供もどっちも言い訳に使わないこと。そんな悪い意味の相対主義、大人だし子供だ!みたいなカネゴンみたいな怪物にはならないこと。

 そんな当たり前のことを切に願っているわけです。もちろん僕はもうその檻の中にいない動物を監視する大人の立場に立っているわけだ。正直に白状すると、僕たち大人は君たちのことが本当は怖い。君たちの素直なガムシャラな努力にはちょっとビビっている。だからさ、そんなすぐに大人になろうとか思わない方がいいよ。檻の外にいるのは単純にもう臆病だからとも言えるわけで、大人が本当の大人になれるのは、奇妙にも大人になって敗北を知って、それをふふふと笑えるところにあると思うんですよ。あれ。分からないか。受験生たちには。まあ君たちの闘争というショーを僕たちは思う存分鑑賞して楽しむつもり。

 死に物狂いの勇者たち、受験生!頑張れ! by試験監督および予備校、大学、世間側にやっと立てた死んだ目付きの運営者側より

 全力で君らの蛮勇⁉️を応援しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中