ポスト資本主義論。落合陽一と古市憲寿、静。3人の怪物たち。アート化するマネー。早いインターネット計画。

 今勉強すべき学問は、イラストやアート、動画制作かもしれない。

 コミュニケーションを勉強するぐらいなら、多様に細分化されたマナル隊からゆうぶひといった大量のジャンルと戯れた方がずっと自分と違う他者を知ることが勉強できる。

 もはやスタティックな書籍が、変動するメディアのスピードに落ち着くことができない。

 明日には芸能人の手越がYouTuberへなり、若い有名人が相次いで自殺をする。

 カネがあるとかどうとかどうでもよくて、どうカネを使うのか?というゲームへスライドしてきたような気がしている。

 落合も古市も学歴をバカにしているからこそ、賢いと僕は思っている。

 落合は飛び級で東大だし、道化を演じて、学歴を超える落合陽一というブランドで飛び級をした。

 一方で、古市は、詩でSFCに入り、上野千鶴子や小熊さんなどと仲良くなり、圧倒的なコネの力で君臨した。安倍晋三や世界の終わり、佐藤健を含めて、圧倒的なコネ力、コミュ力による蹂躙はもはや、学歴という制度自体が中身はなく、表層だと徹底的に分かっているからこその利用を感じられる。

 この二人の過剰経歴がある種最強である一方で、二人ってかなり道化というかお笑い芸人っぽいよねっていうのは、多分に、過剰な経歴主義すぎて、1周して、二人がプラグマティックに学歴ゲームを利用しているのであって、心の底ではどうでもいいと思っている縁を感じさせるからだ。

 ちょっと下の世代で目立つ東大の中野剛志や東浩紀には、ここまで徹底したアカデミックに対する良い意味での生意気さは感じられない。どんなにアナキラスなキャラを気取ろうと、二人にはアカデミックに対する信頼というものがテキストの行間から垣間見える。

 しかし、ここで、落合や古市を断罪している場合では、ない。

 じゃあなぜ、落合は現代アーティストとして活躍しているのか。

 そう。むしろ今は社会制度をズラして、新しい価値観や文脈を再定義する時期なのかもしれない。

 アカデミックそれ自体でイケた時代には、たかがカントやマルクスごときを読み通せば、社会がスッキリと見えた。しかし、哲学大学院は就活大変や共産主義の崩壊もあり、それらは単なる宗教的なノスタルジーともかしている面は否定できないだろう。もちろんカントやマルクスは今でも社会分析のポテンシャルはあるが、実際に具体的に社会を変えるとなると、限界も露呈している。永遠平和のためにと言っていけたら、トランプは誕生しない。まあノスタルジー的に信じたい哀れな宗教的なゾンビ、宗教ではない否定神学な学問を宗教として消費したい哀れなバカどもはネットでたくさん承認を求めている。一生学問をそれこそ愚劣しているから、救われないし、本質的に歪んでいると思うが、まあ勝手にやっていてください。

 話しを戻そう。だからこそ、アートの力なのだ。文脈を書き換え、新しい経歴を創造すること。いや、そんなチンケなことではなくて、本当に魔法使いとして、価値観を創造すること。違う文脈と違う文脈をつなげて、新たなリゾームの闘争線を定義すること。

 本来、アカデミックは海外からの輸入文化だ。日本の霊性よろしく日本古来の哲学者曰く、日本人は思弁から哲学せず、物から哲学をしてきたと歴史は語る。万葉集からプラダクト、はたまた小林秀雄から始まる文芸=哲学という変わった文化。

 そうだ。物語。物で語る。

 輸入をしまくり、海外によって風通しをよくするパラダイムはそろそろやりすぎにきている。新自由主義もその例だろうし、インターネット革命こそ、海外すぎたのだ。

 むしろ、そろそろ余裕を持って、自前の言葉で、稚拙な、いや!物語から、アートから紡ぐという、日本古来の哲学をプラグマティックに展開する時期なのかもしれない。

 フランスの大学は学費がほぼ2万円ぐらいという話しがある一方で、アメリカは250万円がザラらしい。

 しかし、だからなんだというのだ。東大飛び級詩でSFC?

 ああ!日本らしいじゃん!むしろ海外のゲームを嘲笑い、軽薄なままにお空へ飛ぶようなくだらなさ!

 新たなる東大超え!それは、君たちのアーティスティックな知性に掛かっている!

 本を読むな。YOUTUBERごときで偽善やめろ。

 自分なりに再定義をしろ。

 他人とのゲームから自分とのゲームへ。

 これはこれで難しいが、新たなポテンシャルはあるだろう。

 RUN!

 

 新宿の魔法使い静氏による、価値の転倒アーティスティックスイミング。優しい掃除をしても、気味悪がられる彼。彼が道化な現代アーティストであり、高学歴高収入プログラマーなのは、なんら矛盾しない。落合古市よろしく最高と最低は同義なのである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中