時田ロルフとは何者か

こんにちは、ロルフです。
文フリも近くなってきたので、改めて自己紹介を書こうかと思い立ちました。
古田さんは、YouTubeの動画で頻繁に登場しているものの、私は露出の頻度が彼ほど高くないので(笑)

今のところ、「歴史批評家・時田ロルフ」として活動しているものの、筆名や肩書きは時々変わります。数年前からカオスフォレストで活動しているため、過去2回の文フリ出展時には、いずれ寄稿しました。
興味のある分野としては、真っ先に歴史が挙げられます。扱う範囲は、主に近現代史で、日本、ドイツ、アメリカ、ロシア、朝鮮半島の歴史を重点的に学んでいます。これは完全に個人的に選り好みしています(笑)
ドイツに関しては、実際に現地を訪れて旅行記を書くぐらいには好きです。

また、歴史以外では、政治と経済もそれなりにかじってます。政治に関してはかなり保守的な思想の持ち主ですが、経済政策ではケインズ主義寄りです。
具体的な政策を言うと、消費税廃止、農林水産業保護、国土強靭化、防衛力増強などを支持しています。そこらへんの方向性は、過去の雑誌でも書いていますが、今後はもっと発信していく所存です。

思想的な影響を受けた人物としては、
藤井聡(社会工学者)、中野剛志(評論家・官僚)、エドマンド・バーク(政治家・思想家)、ジョン・M・ケインズ(経済学者)、エマニュエル・トッド(歴史人口学者)、ジョン・J・ミアシャイマー(国際政治学者)、ホセ・オルテガ・イ・ガセット(哲学者)
などが挙げられます。もちろん、他にも色々な人の本を読んでいます。

こんな感じで、雑然とした自己紹介になりましたが、今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中