人気者になって僕が分かったこと。

 正論系YouTuberの性質上、嘘ばかりつく信者たちからよく攻撃される。なので、皮肉なことだが、非チャンネル登録者ばかりが見るので、僕は人気者だ。

 5000~7000人も見ていれば、まあ人気者だろう。

 だが、人気者になって分かったことだが、これ以上有名になってどうする?ってことだ。ただ有名になっても、バカばかりに好かれてどうする?美少女にモテまくるのは悪くないが、心身どちらも不細工な連中に好かれても、一ミリもメリットはないだろう。

 大多数には嫌われた方が幸せだ。むしろ赤の他人かつ合わない人間と仲が良い方がどうかしてる。

 これからの時代は努力すれば、簡単に有名人になれる。ということは、どう有名になるか?ということになる。ただ有名になれば、勝ちではないのだ。

 有名人になること自体が幸せの時代は木村花自殺後に終演しつつある。有名人になるのは簡単だし、むしろ有名人のなり方をどう自分なりに編集できうるかが重要なのだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中