ブラック企業は本当に悪いのか?自立しない被害者キャラが甘い汁を吸いたい説。

  周りを見渡しても、そして、実体験からいって、ブラック企業で働いているヤツは、いきなり超バカになる傾向が高い。

 バカでは、ない。超バカ、ヤヴァイぐらいにバカなのである。

 どーいうことかと申すと、まずカネ使いが荒く、毎週、二郎ラーメンへ数回も集い、意味もなくお菓子を消費し、ソシャゲ課金も無作為にしてしまって、後は帰ってグースカ寝るだけと。

 一見、仕事終わりに楽しんでいるように見えるかもしれないが、ちょっと待てよ、と冷静に言いたい。貴方はブラック企業で働く前に、週に2回以上も油まみれのラーメンを食べて、お菓子をバガバカ喰らって、ソシャゲ課金をしまくったかと?

 ラーメンやお菓子、ソシャゲ課金が悪いのでは、ない。毎週ルーチィンで意味もなくバンバン消費しているのが、おかしいと指摘しているのだ。

 本当に、週に数回もハマるぐらい、貴方はそんなにラーメンやお菓子、ソシャゲが大好きだったっけ?本当にラーメンが好きなら、色んな種類のラーメン巡りをするだろうし、お菓子も厳選するし、ソシャゲもどのキャラ駒へ課金するかを考えるはずだ。漠然と無策に量だけ消費するようになったとき、それは危険信号である。

ホントーに面白いと思って消費しているのならいいけど、ただ仕事で疲れているから、それを逸らすためだけに遊びを強いられている。それは遊びでもなんでもなくて、ただ経済活動の消費者としても利用されているだけだ。

 安易に転職をしろをとまでは言わないし、石の上にも3年はある意味で正しいかもしれない。だけども、貴方は会社の公僕ではないし、社会の公僕ですらない。「いつだってやめてやるよ」という余裕を持った方がいい。そんな会社は、延いては学校は、組織は最低だ。精神、スタイル感覚では「いつだってやめてやるよ」は必ず持った方がいいだろう。

 完全に続く組織はないし、盛子必衰なんとやら。残酷すぎる成功法則に書いてあったけど、転職を繰り返す人に成功は多いと。実際に転職すれば成功とまでは言えないけど、組織に所属することは大切かもしれないが、自立。

 悪い意味で受け身になって、ブラック企業に逆ギレするのは、お門違いだ。ブラック企業に真にキレていいのは、自立した個があった上で、組織と癒着する人間のみ。気持ちは分かるけど、組織で甘い汁を吸って、それで、優しくしてくれってそんな都合のいい話しは、ないのだ。

 ブラック企業に入ったら、悲しい、泣く、辛い。そんな気持ち悪いツイッターでの愚痴はたくさん拝見される。いくらバズっても結局のところ、他人のせいだけにしている時点で、クズそのものであって、自業自得から目を背けているから、またどこかでしくじるだろう。

 問題は、自立しているかどうかだ。ブラック企業の問題、そして、自分の問題、両方を、具によくよく考えているかどうかだ。高橋祭の自殺は、半ば自業自得だと思う。電通が体育会系のドMだから需要があるのは業界では自明であるし、わざわざ電通へ入らなくたって、生活はできる。母親のためとか宣っていたが、申し訳ないが、ただの見栄だと思う。

 電通は、コスパが悪い。年収1000万円ごときで、週7は割に合わない。期待値で見た場合に、もっと割のいい仕事はたくさんある。単純に、電通の仕事自体が面白いと思わないと、あの手の仕事は続かないだろう。そして、ブランドでやっている人々もいると思うが、祭さんの担当はネットだった。これなら、フツーのIT会社とやることは変わらない。

 本当にお金が欲しいのか、本当にブラック企業のせいなのか、本当にその会社は特別なことをやっているのか。

 よくよく考えると、仕事の問題とは、論点のズレた話しが多いのだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中