痴の3バカ、落合陽一、古市憲寿、三浦瑠璃。弱者ぶった強者かつ変人ぶった優等生というコメディ。あるいは老人のエグいオモチャたち。

中々に残念すぎる3人が今の日本ではトップクラスの天才たちという。若者代表?ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ〜!!!!!!!!!??????

 まったく若者では人気じゃあない!

 あまり20代の間で読んでいるヤツラに会ったことが、ない。彼らが若者代表ってのは、かな〜り怪しいもんだと思う。せいぜい読まれていたのは、圧倒的落合チャマ一択。フレキシブルなインテリアなインテリ・スノッブ、意識高い系たち2名ぐらいが読んでいた様子。だけど、二人から聞いても、落合を俺以上にまったく理解していなかった。

落合陽一ってどーいう思想?

→「服装がいっつも真っ黒だよ」

→「これからはITだよなっ!」

こんなノリしか聞かれない。んで、若者、つまりは、その二人に問い詰めると、

「「う〜ん…」」

で、だんまり(笑)。なんだよ、これ?

 ようは、あの3人、痴の3バカ・トリオが若者代表ということすら疑わしいし、正直、彼ら3人が理論的にナニがすごいのかが全く不透明に流行っているのが、内情だろう。おい。読んでいるか?動画しか見れない「いいねが足りないね〜」を指摘してくるアンチ野郎。冷静な話、クール・ビゥーティーに言いのけるのなら、かくして、

世間で受ければ受けるほど、クッソ寒いバカコンテンツしか現在はないのである。

単純に、大量の人間に受けるということは、身も蓋もなく言い切れば、クッソ・バッカ向けコンテンツになっちゃうってことである。あー恥ずかし、恥ずかし。

 三浦瑠璃や古市憲寿は松本人志のいい加減な情報が飛び交うワイドなショーだし、落合ッチは意識高い系、冴えない30代〜50代の若者ぶりたいITキャラのオッサンたちのフランソワールお人形っていうのが、関の山だ。

 単純に彼らは実力があるから、若者に人気なんじゃあなくて、ただ年寄りの作ったゲームで、「若者キャラ」を巧く演じてくれる道化師、ピエロだから需要があるだけ。情けないっていったら、ありゃしない。素直に去勢された意志も主体もない、パンダッチ。去勢されたパンダになるぐらいなら、「いいね」なんかいらねーよ、バカか?

 もっちろん、悲劇なのは、彼ら3人は、地頭はかなーりいいってことだ。ちゃんと読んでいるんだぜ、俺様は、な。本だと彼らの「マーケティング能力の高さ」には脱帽せざる終えない(え…中身自体はって…?聞くなよバカ)。

 だけど、彼らの本には、道化、コンテンツ力はなく、コミュニケーション力しか、ない。他人にどう見られるか。他人にどうやって分かりやすく伝えるか。どこまていっても、他人、他人。他人の話しばかりしていて、じゃあオマエはどうしたいんだ?が全く見えてこない。

 この中で、唯一、マトモなのが、「落合陽一のみ」。落合は、分かって道化をしている。だけど、根が優しいから、そことの板挟みで苦しんでいる様子。そして、元々病んでいるというか、変人だからこそ、過剰な演技ができるんだろうけど、もうここまできたら、ITキャラなんだし、ひろゆきやホリエモンの意志を継いで、華麗な冷笑キャラへスライドしていって欲しい感じ。もう権力は得たんだから、薄ら寒い演技や経歴自慢はクスリとも面白くない。サッサッと、オマエのやりたいアートをもっと加速せよ、嗚呼、加速せよ!

 話しを戻し、痴の3バカを改めて語るが、彼らがタチの悪いのは、「弱者ぶる強者」ってことだ(ナニを言っているか分からないかもしれないが、催眠術とかそういったもんじゃねぇ。もっとナニカ薄気味悪いものを感じたぜ)。

古市憲寿はオカマっていうか、新人類、オタクというか、社会的弱者の役割の落伍者、プロ・イジられキャラだし、

三浦瑠璃は、美少女だし、落合陽一は、売れない三流古きバンドマンのような雰囲気イケメンぶりだ。

旧来的な社会的弱者のコードを巧みに使って、表面上はイジられるフリをして、実質は、安倍晋三と繋がり、松本人志までたぶらかし、対立する東浩紀や宇野常寛といった真面目系までたぶらかし、最強の権力をモノにしている最強の強者たちだ。ここまで人脈が広く、党派性が屈託もなくあると、極めて最悪な八方美人、プライドを失った水商売の売女と売男だろう。

 新宿3丁目のホストやお嬢はまだ軽薄なりにプライドもあるけど、痴の3バカには、人間に対する信用ということが一ミリも感じられない。「いいね」塗れの詐欺師。こんなに過剰すぎるほど、人脈が広すぎると、いつ裏切るかも分からない。これが結局のところ、評価経済、いいねを量だけ稼ぐ人間の哀れな末路である。

 たとえば、三浦瑠璃は、ガチ右翼で、徴兵制を義務として導入せよ、といったことを、平気で言いのけるほど、ガチ右翼だ。本来はメジャーなメディアに出れないような危険思想の人間である。あまりに危険すぎる。

 が。美少女には弱い東ッチや左翼の津田えもんは許容し、「誤配(笑)」という平和ボケしたレトリックで、なあなあで一緒に付き合ってあげている。

 もちろん三浦瑠璃とたくさん対談するのはよろしいけど、小林よしのりや藤井聡、中野剛志、西部邁ほど、いや桜井誠、百田直樹ほど、腰が据わっていない。分かりやすく危険な彼らの方が100倍マシってこと。

 リベラルや左翼じゃあないのに、曖昧にリベラルっぽいことを抜かしている。

 それは、知的な中道ではなくて、ただの腰抜けの議論勝ちたがりである。ただ自分のイデオロギーをむき出しにすると、優等生になれないから、東ッチや津田えもん、松本のオジン、古市坊ちゃんと表面上だけ付き合っているだけで、ある。

 しっかり対立から逃げんな、優等生。三浦瑠璃、テメーは中身がないぜ。しっかりと東と松本と喧嘩しろや。

 身も蓋もないことを言っちゃうと、オマエは虚しい。

 東大院の優秀な方々はたくさんいるし、ユーチューヴァーやツイッタラーでもたくさん賢い人々を見てきた。正直なところ、彼女のご専門の国際政治(笑)よりも、鋭い指摘をする人物はたくさんよく見てきたし、ぶっちゃけ我が組織にいるロルフ氏の方が役に立つ。

 単純に三浦瑠璃が受けてんのは、テメーの頭じゃあなくて、ただ見た目がいいだけだ。

 自覚しているのかは不明だが、萌え豚を釣る「ポルノ人生」に近しい。

 俺が彼ら痴の3バカを見ていて、かなーり虚しくなるのは、こーいう指摘をするのが、俺が知性として一ミリも興味もない「漫画家の」小林よしのり程度であって、肝心の大学教授たちはナニも言わず、むしろ、松っちゃんと共演している!ってパチパチ絶賛しちゃうってこと。落合なんてホリエモンみたいなもんなのに、大学インテリ・キャラはホリエモンにはかなりキレて、お人形の落合は可愛いから許す!みたいなカンジィ。

 藤井や中野という真正保守も指摘しているが、本来は右翼系が頭良くてどうする?であり、肝心のリベラルや左翼が、あの痴の3バカのポルノ商法にキレないのが、不思議でたまらない。

 大量の「いいね」稼ぎの結論は、ポルノであって、一ミリも痴の3バカには憧れないし、安倍や松本、東、宇野のお人形なので脅威だとすら思わないし、これなら初めから芸能人を目指す方がマシってヤツだ。

 今の若いヤツらを見ていると、痴の3バカの劣化コピーばかりで、マジで苛立ってくる。

 今の若い連中は、悟り系じゃあなくて、「意識低い系」なだけだ。意識が低いテメーらこそ、意識高い系以上に痛いポルノ野郎であって、オジンやオバンの急所をしゃぶっているモーモー赤ちゃんばっかである。

 既存の権威にエスカレーターで乗ることが賢いのであるし、バカのふりをすることが大人なんだぁみたいな、

ひねくれたノリがある。俗にいう、冷笑系に近いけど、体制側からの冷笑系っていうムード。

 でも、テメーらは賢いんじゃあなくて、ただ卑しいし、ポルノなだけ。嘘つきなだけ。ただ他人を騙し合っているだけ。親も騙して会社も騙して、学校も騙している。階級は中途半端に上でも、マーケティングだけで、空虚な詐欺師なだけ。性格がゴミクズっていう現実から逃げんなや、ゴミクズども。

 俺は意外にも大学の教授や会社の上司に本当の意味でキレたことはない。確かに彼らは横暴なパワハラじみたことはするが、彼らにはまだ大人のウソをつくにしても、そこにプライドがちゃんとある。テメーらのように、微温に優しいオーラーを出しながら、偽善的に優しい人だと思われたいから嘘をつくんだっていうノリは、あまり上の世代からは感じない。彼らはもっと露悪だと思う。強権的な大人以上に今の若者の偽善の方が、悪質だと思うんだな。ちょっと感覚的な物言いだけど、マジでそう思う。

ただウソで固めただけの人生。

今の若者、彼らには、心の奥底では、本当の親友もいないし、本当の恋人もいないし、本当の勝負もできない。

オマエらはずっと負けている。言っちゃ悪いが、マジ敗者よりもゴミクズ。

 他人との勝負に負けたからクズなんじゃなくて、可能性を自分の手で潰しているから、クズ。

絶対に断言してやる。オマエらはきっと本当の意味で幸せなんかには、絶対になれない。

 でも、自業自得だと思う。だって、他人をバカにしすぎだもん。オマエらに俺は絶対に同情しない。

だって、他人を、俺を、世界を、嘘ついて嘲笑ってきたのは、君たちだもん。

人をあまり舐めるな(木村花もぶっちゃけその類。炎上イヤなら、初めから芸能人なんか目指すな。俺は絶対偽善で同情しない。偽善者どもめ)。

 (追記) ユーチューブのコメントでイチバン腹正しいのが、実は煽りじゃあなくて、

「痴の3バカ」の劣化コピー、「意識低い系」連中だ。

 俺が嫌いなら、ちゃんと向き合って、俺が嫌いだとハッキリと言えばいい。

なのに、小難しい理論や具体例で「俺を助けたい」みたいな偽善、もしくは

「私は貴方によって傷つきました。チラチラ。だから、私の言うことを聞け!」みたいな弱者アピールがマジでウザい。

 ふざけろ。

 ただのアンチよりもタチが悪い。意外にもこの手のアンチが最近急増しているので、腰が抜けている。

 ハッキリと俺が嫌いだとか、死ねは、まだ分かるし、不謹慎系ユーチューヴァーをやる以上、出るのは想定していた。

 だけど、最近の若年層だと、君の悪い偽善的な絡みが多い。私は正義で優しい人ですよって。

 バカかテメーら。偽善はやめろよ、タコ。俺があずまんを批評していることが、ある種、あずまんに優しくないのは自明だし、同じ意味で、てめーらがコメントをつけて、俺を殴った以上、テメーラもある種、俺と同じムグラだ。優しくなんて、ない。俺を攻撃した以上、テメーらはクズだという事実は消せないよ。

 でも、それでいいのよ。違っていていいのよ。意見の相違は自明。敵は敵だし、味方は味方。そこの境界線を曖昧にして、フニャラフニャラと仲良くしようよ〜だから殴ります〜とか、マジで意味が分からない。

 東浩紀と津田大介の友情はその逆だと信じたい。お互いの合わないことは知りつつも、そこから友情を紡いでいく。最近の若者は、最近の若者の俺が言うのも変な話しだけど、傷ついた経験がない、んじゃあないのかって思うのよね。喧嘩は絶対禁止みたいな。ははは。ありえねーだろ、それ。メルヘンかなんかか?バカやめろ。

 だから、普段は微温に作られた感じで平和だけど、ストレスが来ると、ワッと暴走し、自殺自殺(三浦春馬&木村花)。

 ざけんな。俺は世間がなんと言おうと、自立して、言おう。三浦春馬の自殺はどうでもええし、木村花の自殺も自ら芸能人を目指し、賤しくいいね稼ぎした以上、自業自得だと思う。ざけんな。絶対に同情は、しない。

 そして、作られた平和なんて、絶対にいつかは崩れ去られてしまう。

 泥臭くて不細工かもしれないけど、偽善者の髭ダンとか星野源を聴いている場合じゃあないぜ。

 恥ずかしいかもしれないけど、まずは己の手で物事のリアリティーを掴んでいくこと。

ググったって、無駄無駄無駄。

 自分の答えなんて、ない。だって、自分の答えっていうのは、自分だから、他人からは教えてもらえない。

 (更なる追記)

 おれのファンもマジでキモいから、マジでやめてくれ。それもウザい。消えろ。失せろ。

 オマエはある意味で、おれを超えている。自分のことは、自分で考えろ。知らん。

 責任はだから、一切とらない。最後にどうするかも自由。

おれの文を読んだ上で、痴の3バカと意識低い系をあえて胸張ってやるのだって、それはそれでカッコがいい。

問題なのは、「他人のせいには、するなよ」ってこと。俺の仲間の静は典型的な意識低い系だけど、俺の今までのテキスト群を読んだ上で、そうなった。それはそれでカッコいいので、マジでリスペクトしている。

 自立だけ、してくれ。俺が言いたいのは、それだけ。

 他人からの画一的な「いいね」とかマジで寒いわ。キッモい。

あばよ。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中